脳活性クッキングレシピ「魚で脳活性!鯖とアンチョビのパスタ」

2017.09.14

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。


鯖とアンチョビのパスタ

・材料
・パスタ :90㌘
・アンチョビ:2枚
・にんにく: 1個
・イタリアンパセリ
・鯖
・白ワイン:大さじ1

・作り方
①パスタを大さじ2杯の塩とたっぷりのお湯で茹でる。
②フライパンで鯖を焼き取り出す。
③みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルで炒めてかおりをだす。アンチョビと白ワインをいれてアルコールを飛ばす
④②の鯖を少しだけほぐし①の茹で汁をいれる。
⑤①のパスタを入れてイタリアンパセリを飾り完成。

※今回はパスタです。
脳活性に必要な成分が含まれている、パスタ、鯖、にんにくなどを使用しています。
鯖の皮をパリッと焼くことでより美味しくなります。
アンチョビはしょっぱいので味の調整には気をつけてください!

脳活性料理 目次


PAGE TOP