脳活性料理「とりのアヒージョ」produced by KATAYAMA

2016.04.28

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を、調理師メンタルヘルスプロの片山メンタルトレーナーから紹介いただきました。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

脳活性料理 とりのアヒージョ

・材料

・とりにく
・パプリカ赤黄色
・しめじ
・ヤングコーン
・ミニトマト
・じゃがいも
・ニンニク
・ローリエ

・作り方
①とりにくを一口サイズにカットし塩こしょうで下味。
②鍋にオリーブオイルと、ニンニク唐辛子で香りをつけ、とりにくを炒めて他の野菜を入れる。「野菜のカットは決まりはない出来れば一口サイズに」
③全体にオリーブオイルが馴染んだら具材が浸るぐらいまでオリーブオイルを入れ煮込み、塩こしょうで味を整える。盛り付けて完成。

※じゃがいもに火が入らない場合があるので大きすぎないように注意。
今回は脳活性に、必要な材料を使いましたがキノコやエビなどいれても美味しいです。家でパーティーなどするときにオススメな料理です!

脳活性料理 目次


PAGE TOP