脳活性料理「具たくさん野菜スープ」produced by KATAYAMA

2016.04.14

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を、調理師メンタルヘルスプロの片山メンタルトレーナーから紹介いただきました。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

脳活性料理 具たくさん野菜スープ

・材料

・ニンニク 1欠片
・たまねぎ 4分の①
・にんじん 4分の1
・じゃがいも 4分の1
・パプリカ「赤と黄色」4分の1
・ミニトマト 4個
・ミックスビーンズ 50㌘
・固形ブイヨン 6㌘
・ローリエ 1枚

・作り方
①ニンニクをみじん切り、トマトは4分の1に切り、他の野菜は5ミリに角切りにする。
②鍋にオリーブオイルをいれ、ニンニクが香りがでるまで炒める。たまねぎ.にんじんも入れよく炒めてからじゃがいもを入れる。全体にオイルを絡ませしんなりしてきたらトマトパプリカ.ミックスビーンズを入れる。
③②に野菜全体に浸るぐらい水をいれる。このときブイヨンローリエをいれ15分くらい煮て塩こしょうで味を整えて完成。

※今回は余った野菜使うことができる野菜スープにしました。脳活性によい食材でつくり朝に弱い人にお勧めの1品です。


PAGE TOP