脳活性料理「グリーンカレー」produced by KATAYAMA

2016.05.12

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を、調理師メンタルヘルスプロの片山メンタルトレーナーから紹介いただきました。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

脳活性料理 グリーンカレー

・材料

・グリーンカレースープ(市販品を使用)
・とりむね肉
・パプリカ赤黄色 各4分の1
・しめじ
・たまねぎ 4分の1

・作り方
①とりにくは一口サイズに切り、塩こしょうして色がつくぐらい焼く。
②鍋に油をいれパプリカ.たまねぎ.しめじを一口サイズに切り炒め、それを①も鍋に加え、グリーンカレースープをいれ6分くらい煮込む。
③ご飯を盛りカレー盛って完成


グリーンカレーは、独特な辛さがあり、グリーンカレースープが市販で販売されていますので、簡単に作れます。
今回は脳活性に良い食材を入れパプリカなどで見栄えもよくしました。パクチーなど入れても美味しいです。

他の料理は下記をクリックりしてご覧いただけます
 ↓
脳活性料理 目次


PAGE TOP