脳活性料理「マグロの香草焼き」 produced by KATAYAMA

2016.03.31

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を、調理師メンタルヘルスプロの片山メンタルトレーナーから紹介いただきました。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

脳活性料理 マグロの香草焼き

・材料

・マグロ
・乾燥ディル
・パン粉
・卵

・ベビーリーフ
・クレソン


・作り方
①マグロの水気をとり両面に塩.胡椒で下味をつけ両面に乾燥ディルにつける。
②①を卵-パン-粉の順番につけて両面に焼きめをつける。
③お皿にベビーリーフ、クレソンを飾りマグロを盛り完成

※今回はマグロの香草焼きです。
魚の料理にハーブなどの香草はあります。
パン粉の触感とディルの鼻から抜けるのを楽しんでいただけます。
パン粉には色がつくだけで大丈夫です。焼きすぎてしまうとマグロに火がとおりすぎてしまうので注意ください。



PAGE TOP