食事療法トレーナー養成講座(11月3日) 開催報告

2016.11.03

食事療法トレーナー養成講座を本日・ 11月3日(木)に開催しました。

脳のエネルギーはブドウ糖
身体はエネルギーを蓄積できますが、脳はエネルギーを蓄積できません。
そのため、脳を活性化させるためには、毎日ブドウ糖の摂食が必要なのです。


といった脳活性と食事の関係性を学び、食事の大切さを実感していただきました。

心の病気を持つ方へ医者は薬を処方するように、心理カウンセラーの立場として、カウンセリングを行うことに加え、脳を活性化させるための食事療法を行うことの大切さ参加者の皆さんに感じていただきました。

また、食事レコーディングのワークを通して、最近の自分の食事から脳活性に良い栄養素が摂取できているかどうかをチェックし、今後どのような食事の工夫ができるかを考えていきました。

講座の後半では、片山講師が手軽に作れる脳活性クッキングレシピをご紹介しました。

その後、片山講師手作りのたっぷりのトマトとアボカドが入ったバジルソース「冷製パスタを皆さんで試食しました。

 冷製パスタ



片山講師

参加者の皆さんから「美味しい!」と声があがりました。

美味しく食べれて脳活性もでき、更に手軽にできるメニューに、皆さん興味を持ち「とても役に立つ講座だった」と喜んでいただいたご様子。

皆さんほっぺたが落ちるような笑顔になっていました。

「食事療法トレーナー養成講座」での学びを、心理カウンセラーとしてのスキルアップに、そして日常生活の中でご自身にもぜひ活かして下さい。

脳の働きに良い食事をとり、脳ストレスを解消して、心豊かな生活をしていきましょう。

◇食事療法トレーナー養成講座
ここをクリックしてご覧いただけます。


PAGE TOP