ソチオリンピックの【情動の涙】は、ストレスケアに効果あり

2014.02.11

ソチ五輪が開幕され、続々とアスリートの活躍が報告されています。

 

 

中でも、フリースタイルスキー女子モーグルの“上村愛子選手”が、

 

あと一歩メダルには届かなかったものの、最高の滑りを見せてくれました。

 

そしてインタビューで、悔し涙を流しただろう、目を腫らしながら

 

「すがすがしい気持ちです!」と、

 

笑顔で答えた彼女の姿に、私は大変感動しました。

 

 

勝利を得た時の“喜びの涙”。

 

力が出し切れなかった時の“悔しさの涙”。

 

そして私達は、そんなアスリートの活躍を見て“感動の涙”を流します。

 

 

このように、感情が高まることで流れる涙のことを

 

情動の涙と言います。

 

には、ストレス物質コルチゾール体外に排出する役目を持っています。

 

 

泣いた後、なぜだかスッキリしませんか?

 

「カタルシス効果」呼ばれ、

 

「心の浄化作用」とも表現されます。

 

 

大人になると、泣く事をはずかしいと思い、我慢してしまいがちいですが、

 

オリンピックを見て、感動の涙汗を思う存分流してみては

 

いかがでしょうか。

 

 

明日もスクール説明会開催いたします!

<今後のスクール説明会>

 

2/12(水) 11時-12時 (新宿校・第一教室)

2/15(土) 12時-13時 (新宿校・第二教室)

2/19(水) 11時-12時 (新宿校・第一教室)

2/22(土) 12時-13時 (新宿校・第一教室)

 

○新宿校・第一教室・新宿野村ビル
 新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル48F

 

○新宿校・第二教室・NOF新宿南口ビル
 渋谷区代々木2-4-9 NOF新宿南口ビル4階

 

スタッフ一同、たくさんの方のご参加をお待ちしております音譜

 

 o0478060012842675293[1]

 


PAGE TOP