食事療法でウツ改善

2015.09.02

やる気がでない、いらいらするなどの症状は、脳内物質のセロトニンが不足しているためといわれています。

脳内のセロトニンを増やすためには、トリプトファン、炭水化物、ビタミンB6が必要です。
トリプトファンは、肉、豆、ナッツ、豆乳や乳製品、

炭水化物は白米、果物、イモ類

ビタミンB6は、魚、ニンニクなどに含まれています。

バランスよく摂取し、ウツを改善していきましょう。

ウツ脳



PAGE TOP