うつ病治療に最も注目される“認知行動療法”

2014.03.02

昨日は、雨雨が降る中スクール説明会

お越しいただきまして、ありがとうございました!


先日、あるテレビ局の特別番組で脳科学についての放送がありました。

そこでは、“うつ病”原因や治療についても取り上げらていました。



うつ病の原因は、脳の“扁桃体”にあることが分かってきています。

扁桃体は、不安、恐怖、悲しみの感情生み出す所ですが、

ここの活動が暴走してしまい、

その感情が押さえきれなくなると、


“うつ病”
へと繋がっていきます。



そこで治療法として注目されるのが、“認知行動療法”

認知のゆがみに注目して、

柔らかいものの考え方が生み出せるように、訓練をします。

“認知行動療法”を使っていくことにより、

扁桃体の働きを安定させて、

感情や気分を楽にしていくことができます。



“認知行動療法”にご興味のある方、

ぜひ無料スクール説明会にお越しください。

スタッフ一同、たくさんの皆様のご参加をお待ちしております音譜



<今後のスクール説明会>

3/5(水) 11時-12時
3/8(土) 12時-13時
3/12(水) 11時-12時
3/12(水) 19時-20時
3/15(土) 12時-13時


場所:ハートフルライフカウンセラー学院:新宿校 新宿野村ビル48階

にて開催いたします。

 

 


PAGE TOP