本日は認知行動療法士の資格試験でした!

2014.08.31

こんにちは、講師の石山です。

本日、認知行動療法士資格試験を受験されました皆様、
お疲れ様でございました。

筆記試験からなる学科試験、認知行動療法の実践による実技試験と、
ハードな試験スケジュールにも関わらず、直前の1分まで勉強、
練習を重ね、全力を出し切って戴いたことと思います。

練習会も頑張っていらっしゃったそうですが、
成果の程はいかがでしょうか?

カウンセラー養成講座にて、初めて心理学を学ばれてから、
知識・理論・実践ともに着実に身に付けてこられ、
今日という日を迎えられ、講師としてとても喜ばしく思えます。

 認知行動療法士という資格を取得しておかれますと、
認知行動療法をしっかりと身に着けていることの証ですので、
自分に自信が持てるようになります。

また、カウンセリング分野におけるご自身の活躍の幅も広がります。

そして、自信が持てるようになると、
ポジティブな考え・感情・行動が、またポジティブを呼び、
前向きな連鎖が起こって、自分のまわりの多くの方にも、
健やかに自分らしくイキイキして貰うようになることが
可能になってきます。

資格取得を最終目的にされる方もいらっしゃることと思いますが、
ぜひその先のご自身と未来を見据え、
本日を第一歩として戴きたいです。

今日はゆっくりお休み下さいませ。
明日からまた、ともに頑張って参りましょう。

 


PAGE TOP