認知行動療法士養成講座・6月生・金曜日クラス修了しました【卒業生の声】

認知行動療法士養成講座

2018.06.30

認知行動療法士養成講座・6月生・金曜日クラス 修了しました。

卒業生の声をご紹介します。

1.西山 玲子さん
コーチングを仕事にしております。
コーニングを行う中で思い込みが払拭できずセッションの効果(なかなか目標出ない、自発的行動つながらない)が上がらない人が多かったことから、認知行動療法を身につけたいと思います学びました。
認知行動療法の学びの中で、根深い心の法則が深く関わっていることがわかりました。
クライアントの認知が常に変わるようにしていくのは魅力的です。
今後は、コーチングとセットで活用したいと思っております。

2.M.Uさん
自分が心が不安定になったり、白黒つけたがる性格であったため、認知行動療法を学ぶことにしました。
認知行動療法の学びで、白黒以外に、グレーゾーンを持つことの重要性を知り、少し、生きるのが楽になりました。
考え方を柔らかくすることで、感情の高低もゆるやかになった気がします。
今後はセルフケアに活用するとともに、カウンセラーとしての仕事にも役立てていきたいと思います。

3.Y.Aさん
心理カウンセラーを学ぶ上で、認知行動療法を知り、学んでみようと思いました。
自分の事をよく知るきっかけになり、こういう時にどう対処してうまく自分のストレスから早く抜け出せる術を知れてよかったです。
自分の今の生活のなかで活用していき、自分で仕事をするものにうまく取り入れていければいいなと思っています。

4.K.Kさん
今までなんとなく分かった気になっていた「心」について理解を深められたました。
今後は、企業研修や個人コンサルで活用したいと思います。

認知行動療法士養成講座はこちらから

 

 

«

»