認知行動療法~新しい別の考えを導くまで~

2013.10.02

こんにちは、講師の石山ですクローバーかたつむりクローバー

 

本日は、4月生水曜日・13時-15時クラスの方も、 担当いたしましたラブラブ

 

本クラスでは、認知行動療法の実践もいよいよ進み、 スキルが着実に身についてきていますキラキラ

 

本日までで、考え方(認知)の偏りのパターンを知り

その認知が正しいとするならば、そのメリットはてなマーク 代わりの見方があるかはてなマーク ★認知の偏りの、どれかに当てはまるかはてなマーク

などを検討し、新しい別の考えを導き出すところまで、 取り組んで戴きましたグーメラメラ

 

ここまでで、ストレスを感じた出来事について、 ありありと捉え、感情考えを明らかにしてきましたが、別の考えを導き出せるようになると!!ネガティブな感情を感じる度合いは軽減してゆくことが、 実感できてくると思います。

 

本日、実践を拝見して講師として私が感じたことは…

最初に取り組み始めた頃よりも、ストレスを感じた時の 出来事・瞬間を詳細に特定し、感情を捉えることが、 皆様、スラスラと出来るようになって参りましたメモサーチ

 

セルフカウンセリングが出来るようになってきましたので、 他者カウンセリングもスムーズに取り組んで戴けています。

 

自分自身が認知行動療法について理解を深めており、 有効性を感じられていますので、納得しながら進められる、 ということですねニコニコラブラブ

 

自動思考観察帳をつけて、練習に励もうと頑張って下さる方もいて、 皆様の熱意に私もやる気を戴いております。

 

授業もあと残りを数えられるまでとなりましたので、 この調子で最後まで飛躍して参りましょうね晴れ虹キラキラ

IMG_1420

 


PAGE TOP