6月生・認知行動療法実践がスタートしました!

2013.11.06

こんにちは、講師の石山ですにゃーブーケ1音譜

親戚の子供の一人が、そろそろ年末が近づくということで、 受験モード本メガネに入ってきています。もうそんな時期なんですね。

 

さて、本日から、6月生水曜日・11時-13時のクラスでは、 認知行動療法の実践がスタート致しましたビックリマーク

 

まずは、「認知、気持ち・感情、行動、身体」の観点から、 低い自己評価を作り出し、存続させることが、どのような、 ネガティブな影響を表出させるのかについて学んで戴きました。

 

そして皆様自身で、自分の中に固まった思い込みがあるかどうか、 見つけて戴いて、認知の見直しに取り組む準備をして戴きました。

 

自分を苦しめているかもしれない思い込みに気が付くと、 考えを変えていこう、という新たな意識に繋げることが出来るんです!!目

「自分を苦しめているかもしれない」とは、具体的には、 不快な気持ち・感情を抱いているかどうか、ということ。

何かストレスに感じる出来事を経験した時、 『悲しみしょぼん』,『憂鬱むっ』,『落胆ガーン』,『怒りプンプン』…

こういった感情を、感じることはありませんか!?

 

出来事に対して起こる気持ちを捉え、またその時に、どんな考え自動思考)がパッと頭に浮かんで来るかはてなマークを把握していきます。

自動思考は、自分自身についての考え方・行動に対する評価・将来、 何が起こるかという予想を形作ります。

つまり、自動思考否定的に偏っていると

不快な感情になり、

行動良くない影響を与え、

身体ネガティブな反応が起こり、 ↓

また否定的な自動思考が起こる、という悪循環リサイクルになるのですね。

 

認知行動療法は、この、「不快な感情の時の考え」を知り、 変えていき、別の新しい考えを導くまでを実践で取り組んで戴きます。

本日は、理論的なところを納得してご理解戴けたら、 早速、ストレスに感じる出来事を経験した時の考えを知るところまで、 実践して戴きました。

テキストの事例に沿って、一つ一つ丁寧に一緒に見て行きましたので、 流れや捉え方など、皆様バッチリでしたねグッド!キラキラ

 

今後は本日学んで戴いたことをもとに、しっかりと実践していきます。 共に頑張って参りましょうね旗音譜

 

 1553_B

 


PAGE TOP