慢性疼痛に認知行動療法【朝日新聞・2016年6月29日】

2016.07.01

慢性疼痛に認知行動療法が効果だあるとの記事が朝日新聞に掲載されました。

昨年、NHKにおいても、腰痛治療として、認知行動療法の効果を放映しておりました。
http://www.nhk.or.jp/kenko/nspyotsu/

認知行動療法は、活性化させ、痛みを軽減させていく方法として、日本の整形外科学会においても治療のガイドラインに掲載されております。

脳は身体の司令塔ですので、常に活性化させていくことが、心身の健康の維持に役立ちます。

認知行動療法活性化にご興味がある方は、ハートフルライフカウンセラー学院に是非、お越しください。

スクール説明会は、水曜、土曜、日曜日に開催しております。
スクール説明会の中でも、認知行動療法、脳活性についてお話しします。
スクール説明会【無料】⇒http://www.heartfullife.jp/school/

160629朝日新聞
【朝日新聞・2016年6月29日記事】


PAGE TOP