認知行動療法で出来事をフォーカス 【きょうのココロワード】

2014.11.26

こんにちは、講師の石山ですブーケ2雪ブーケ2

 

本日の授業をご受講戴きました、
6月生水曜日・11時‐13時クラスの皆様、

お疲れ様でございましたブーケ1雪ブーケ1

 

認知行動療法の実践も、残すところあと1回ですビックリマーク

 

本日までで、

ストレス出来事を絵が描けるほどありありと捉え、
その時の感情はどんな感情があったかはてなマーク
感情強度をパーセンテージで表すと、何%になったかはてなマーク
自分を一番苦しめる感情の時に、どんな考えが、
パッと頭に浮かんだかはてなマーク

 

セルフカウンセリング出来るようになって参りましたメモ

 

視点を変えることによって、新しい別の考えが、
導き出せる受講生さんも多くいらっしゃいます。

 

出来事の中でも最もストレスの瞬間に焦点を当てることを
【フォーカス】すると言います。

 

【フォーカス】が出来ているかどうかで、その後の感情
考えをしっかりと捉えられるかどうかが決まります。

 

ストレスの瞬間を【フォーカス】し間違うと、
考えも変わって来てしまい、悩み続けてしまいますショック!あせる

 

5W1Hを参考に、時間の流れをslice of timeで、
ありありと描けているかどうか、実践練習を積んで、
身に着けられるよう頑張って下さいねクラッカー


PAGE TOP