「自殺者」の実態

2012.10.19

認知行動療法で高い実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院

政府が発表している数字を見てみると…。

まず、平成23年度の自殺者数は約3万人です。

1日に90人以上と言う計算になり、この数字は残念ながら、

先進国でもトップクラスの比率となっております。

男性の方がきわめて多い傾向にありますが、これはおそらく

男性の方が『確実に死ねる』方法を選ぶ傾向にあるから…

とも言われています。

では、この中で19歳までの子どもの自殺者は何人でしょうか?

正解は、約600人です。

…逆に一番自殺者数が多いのはどの世代だと思いますか?

『学生じゃないなら、やっぱり働き盛りの40代じゃないか?』

…と思う方も居るかもしれませんが、違います。

意外に思うかもしれませんが、

1番が60-69歳(約5,500人)、

次が50-59歳(約5,300人)です。

ニュースであまり報道されないから、若年層と高齢者の比率が逆だと

思っていた方も多かったのではないのでしょうか?

更に言うと、自殺の主な原因は、何だと思いますか?

人間関係?…それも確かに小さくは無いですが…。

一番挙げられるのが、健康問題(47%)次は経済問題(20%)、

家庭問題は14%、男女問題は4%、学校問題は1%です。

…ここで私が言いたいことは一つ。

「カウンセラーの仕事を『イメージ』だけで捉えないで欲しい。」と

言うことです。

認知行動療法で高い実績を誇る

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

 E-mail:hc@heartfullife.jp  TEL:03-5321-6180

【営業時間】

 月曜日~土曜日(祝日省く) 9:00-21:00

12月生は、

新宿校は、3クラス(水曜・水曜夜・土曜日クラス

横浜校は、2クラス(日曜日クラス

を開講します。

ランキングに参加しておりますキラキラ

クリック頂けますと幸いですラブラブ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村

厚かましいお願いですが、

こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ

人気ブログランキングへ

ハートフルライフカウンセラー学院


PAGE TOP