• トップページ
  • ブログ
  • 「言葉の顕微鏡」を覗いてみましょう!~“逐語記録”の作成のポイント~

「言葉の顕微鏡」を覗いてみましょう!~“逐語記録”の作成のポイント~

2013.05.28

こんにちは、講師の石山です足あとわんわん足あと

自宅のマンションの隣の部屋の改修工事が始まりました。 春なので引越し・入居が慌ただしいようです家

さて、本日2月生火曜日・13時-15時のクラスでは、 実践では『エンカウンター』とカウンセリング実践に取り組んで戴き、 知識・理論では、『逐語記録』について、その作成方法や、 対話分析について学んで戴きましたメモ

たまに、受講生さんから、

逐語記録ってカウンセリングを全部書き出すものですよね。 一字一句、数十分ものカウンセリングをどうやって覚えて、 全部書いたらいいのかと思うと、途方に暮れてしまいますショック!あせる

という質問を戴くことがありますが… 本当はどうなのでしょうか!?

ポイントをお伝え致します。

逐語記録の作成ポイントの1つ目:

-------------------------—

逐語記録とは、面接を“録音”したものです。 クライエントの了解を予め得たうえで、ため息DASH!や沈黙なども、 鮮明に録音したものを、後から聴いて書き起こします。 人間の記憶力には容量の限界がありますが、録音なら安心ですねビックリマーク

逐語記録の作成ポイントの2つ目:

-------------------------—-

逐語記録は録音した面接全体の中で“特に検討したい部分”を 抜き出して記録し、カウンセラーの振り返りを記載します。

例えば、「ここはちょっと上手く応答出来なかったなダウン」とか、 「ここがクライエントの主訴(問題・悩み)だなひらめき電球」とか。

これなら全部書き出した時より、適切にスーパーバイズして貰えます

他にも、記録表の書き方やセルフコメントのポイント、 対話分析の意義、目的について解り易くご説明しています。

実際に逐語記録を作成して戴く時間もありますので、 楽しみにお待ちくださいねニコニコ音譜

認知行動療法で高い実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院

認知行動療法で高い実績を誇る

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

 E-mail:hc@heartfullife.jp  TEL:03-5321-6180

【営業時間】

 月曜日~土曜日(祝日省く) 9:00-21:00

6月生は、

新宿校は、クラス(水曜・木曜(夜)・土曜クラス)

横浜校は、クラス(日曜クラス)

を開講します。

ランキングに参加しておりますキラキラ

クリック頂けますと幸いですラブラブ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村

厚かましいお願いですが、

こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ

人気ブログランキングへ

ハートフルライフカウンセラー学院


PAGE TOP