エリクソン「ライフサイクル論」:赤ちゃんのために大切なこと

2012.12.29

今回はエリクソンの「ライフサイクル論」について説明していきます。
これは一言で言うと
「人生はいくつかの段階に分けることが出来る。そして、年代ごとに【達成されるべき課題】があり、それを達成しないと、後の人生に影響を及ぼす」
と言う理論です。
尚、フロイトの発達課題との一番の違いは、「人間の成長は、青年期で終了する」と考えたフロイトに対して「人間は、生涯にわたって成長し続ける」と考えたところです。
そのため、発達課題は乳幼児期から老年期まで、全ての段階において存在します。
それでは、今回は「乳幼児の発達課題」についてを説明していきます。
乳幼児の課題は、まず「基本的な信頼を得ること」です。
これを行わないと、その子どもは人間に対して心から信頼することが出来なくなる可能性があります。
勿論、その発達課題を達成するのに一番重要なキーパーソンとなるのは親御さん(あるいはそれに準ずる人)です。
子育てに熱心な親御さんですと、「子どもの将来」を考えた時に「0歳児から始める教育」などの教材に強く関心を持たれると思います。
(昔から「0歳児教育」の教材は様々な出版社から販売されており、ジャンルも「音感を鍛える」から「英語力を高める」まで様々です。)
確かに、このような教材を使うのも良いですが、「お子様が幸せになること」を考えるならば、親御さんには「子どもに愛情を与える」こと、具体的に言えば、
「子どもに『この世界には、僕(私)を守ってくれる人がいる』と言うことを知ってもらう」
ことも大事にしてほしいな、とも思います。
そうすることで、他人を信頼することの出来るお子様になると思います。
認知行動療法で高い実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院

認知行動療法で高い実績を誇る

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

 E-mail:hc@heartfullife.jp  TEL:03-5321-6180

【営業時間】

 月曜日~土曜日(祝日省く) 9:00-21:00

2月生は、

新宿校は、クラス(火曜・火曜(夜)・土曜クラス

横浜校は、クラス(日曜クラス

を開講します。

ランキングに参加しておりますキラキラ

クリック頂けますと幸いですラブラブ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村

厚かましいお願いですが、

こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ

人気ブログランキングへ

ハートフルライフカウンセラー学院


PAGE TOP