不快の源について~PART2~

2012.04.28

おはようございますスマイル  加東ですぺこり

今日も「不快の源」について、皆様にご案内ですおんぷ

人は不快な気持ちになった時に、その源が3つに分かれている傾向にあります。

本日はPART2をご紹介ですえんぴつ

認知行動療法で高い実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院

それは不快の源が「周囲・人々に対して」の場合があります。

・他人の気持ちを深読みし過ぎる

・周囲とうまくいかないと決めつける

(主体が他人にあります)

例えば、

渋谷のスクランブル交差点で人とすれ違いざまにぶつかった時に何と言いますか?

(わざとぶつかったのではなく、人の多さでたまたまぶつかった時です)

もし

痛いな。(怒) どこ見て歩いているんだ。(ぶつかった相手は)

と思った方はこのパターンに該当します。

このタイプの方はいわゆる「新型うつ病」「パニック障害」になりやすい傾向にあります。

(全ての方がこのタイプに当てはまるとは限りません)

このように認知行動療法のカウンセリング時には不快の源がどこにあるのだろうと

カウンセラーは見立てをしていきます。

皆さんはどのパターンに該当されますか?

是非ご興味のある方は一度、スクール説明会にお越しくださいびっくりマーク(無料)

お申込みはココ クリック下さい。

【お問い合わせ先】

 E-mail:hc@heartfullife.jp  TEL:03-4590-7659

【営業時間】

月曜日~土曜日(祝日省く) 9:00-21:00

話題の「認知行動療法」が理論から実践まで学べる

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

ドキドキハートフルちゃんドキドキの部屋はこちら からご覧いただけます

ランキングに参加しておりますキラキラ

クリック頂けますと幸いですラブラブ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村

厚かましいお願いですが、こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ

人気ブログランキングへ


PAGE TOP