勉強会

2011.02.04

こんにちは。小幡ですニコちゃん

今日は、ハートフルライフカウンセラー学院の

カウンセラー養成講座でクラスメイトだったIさんと、

認知行動療法の練習会をしました。

授業の中でも実戦練習はたくさんやります。

カウンセラー役、クライアント役を決め、

時間を計って行い、

直後に石川先生からの講評をいただきます。

それと同じようなことを、クラスメイト達と授業前後などに集まって、

練習会と称して、時折行っています。

授業の時より長めに、30~40分ほどで時間を計ってやります。

そして、終わったら自分たちで、意見を言い合います。

「あそこの一言がすごくよかった!」

「んー、私だったらこう言うかな・・・」などなど。

この意見の言い合いの時間が、

すごくいいのです。重要なのですきらきら!!

仲間からさまざまな意見をもらうことで、

何倍にも話が膨らみ、たくさんのことに気づけるのです。

時々、ちょっとだけ脱線してしまいますが、

それはそれで、とてもいいディスカッションが繰り広げられますかお

カウンセリングスキルを学んだ私たちだから、

話すときも自然とカウンセリングスキルを使っていて、

私もみんなも、練習会の後は、とても晴れ晴れとした気分になれます好

(と、確認したことないけど、そうですよね!?

きっとそうだと、確信していますよっ)

たとえば、ちょっと落ち込んでいた時でも、

クライアント役の時に相談して、

認知行動療法で解決できます音譜

ほかの人のカウンセリングを聞いている中で、

解決のヒントとなる言葉をもらっていたり、

練習会の後は、かならず、前向きな気分になれますキラキラ

練習会って聞くと、どんなことを思い出しますか?

めんどくさい?難しそう?

練習をやればやるだけ、

未熟な自分に気づくのも事実。。。

「なんで突破できないんだろう」

「みんなはできてるのに、私だけ躓く・・・」

「ほんとに立派なカウンセラーになれるのかな」

と不安になることもしばしば・・・

けれど、できていない所を見つけて、

または、仲間に指摘してもらって、

見守られながら克服していく。

また、誰かが課題をクリアできたとき、

自分のこと以上にうれしくなるハート②

そして、それがまた自分のモチベーションアップにつながるうえ

練習はやればやるだけ、自分の血となり肉となる、ということですねガッツ

逆に休めば休むほど、技術は錆びていきますガーン

錆びる前に、みんなで、磨いていきましょー上げ上げ


PAGE TOP