千葉県福祉・介護人材確保対策事業 講演会

2011.09.06

9月6日(火) 千葉県の南総文化ホールにて、 ハートフルライフカウンセラー学院の
石川千鶴学院長による講演会が行われます。
厚生労働省の主催の
千葉県福祉・介護人材確保対策事業の一環として、 「自分を知り、‘コミュニケーションスキル’を身に付ける
のテーマで、行われます。

今回、石川学院長に同行する、

学院を卒業し、プロカウンセラーとして活躍中の、

二人のファシリテーターによる、挨拶を掲載させていただきます。

***・・・・・・・・

晴れ小幡のりこ カウンセラー

人の悩みの大半は、人間関係が元になっています。

どんなに頑張っても、

やっぱり人は、一人で生きていけない生き物ですが、

時に人間関係において、摩擦が起きたり、すれ違いが起きて、

悩んだり、心の病気にかかることもあります。

では、どうやったら極力摩擦やすれ違うことを少なくして、

穏やかで充実した人間関係を作っていけるのでしょうか・・・?

それは、まずはコミュニケーション能力を伸ばすことです。

今、みなさんそれぞれが現在もっている、交流の技術に、

少しずつプラスの技術を身に着けていくことで、

コミュニケーションはどんどん変わっていきます。

そして、より充実したコミュニケーションを行うには、

「自分」というものを、より深く知っておく必要があります。

コミュニケーションを通して、人のことをよく知るためには、

自分のことをまず理解しておくことが必要なのです。

自分のことをよく理解できていると、

良いコミュニケーションにつながるだけでなく、

自分自身について自信もつき、好きになれます。

講演会では、

より良いコミュニケーション能力を身に着けるためのスキル

自分自身をより深く知るためのスキル、

を中心にお話して行きます。

みなさんが一つでも多くのスキルを身に着けて、

実際にご活用いただき、より充実した心豊かな生活を送るための、

お手伝いができるよう、ファシリテーターとして、

またカウンセラーとして力を尽くしたいと思います。

***・・・・・・・

晴れ吉野起世子カウンセラー 

長年、介護の仕事について、

お年寄りや、支えるご家族・介護職員が

様々な心の問題を抱えている現実を目の当たりにしてきました。

そんな中、介護の仕事を深める意味でも

カウンセリングの技術が必要と感じ、

カウンセラーとしてのスキルを身に着け、

今回の講演会にファシリテーターとして参加させて頂くことになりました。

「自分と相手は違う人間、感じ方や考えかたも人それぞれ」

という事をついつい忘れがちになり、

対人トラブルが起きてしまうこともあるかと思います。                                          

私自身も、コミュニケーションスキルを学ぶことで、

まず自分自身を深く理解し、相手も受け入れるということが

豊かな人生に繋がっていくと実感しました。                                                          

講演会ではワークを取り入れながら、

自他の理解を深めることの大切さを感じ、

日常生活に活かしていける充実した内容となっています。

受講生の方々には、

自分に対しても他者に対してもプラスの視点でとらえ、

コミュニケーションは苦痛なものではなく、

相手も自分も幸せに生きる為の一つの手段となるよう、

また有意義な時間が過ごして頂けるよう

私自身も精一杯お手伝いさせて頂きたいと思います。                  

受講生の皆様にお会い出来ることを

楽しみにしております。

当日はどうぞお気をつけておこし下さい。

新宿 ハートフルライフ カウンセラー学院・スタッフblog

今、話題の「認知行動療法」が理論から実践まで学べる

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

ドキドキハートフルちゃんハートの部屋こちら からご覧いただけます

クリック頂けますと幸いですラブラブ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村

厚かましいお願いですが、こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ

人気ブログランキングへ


PAGE TOP