夏期集中講座3日目☆熱く!頑張っています。Part2

2013.08.14

皆さん、こんばんは音譜

そして、本日の夏期集中講座の皆さん、お疲れ様でした!!

 

今日で夏期集中講座は、3日目に入りました~クラッカー

テキストは2冊目のカリキュラム9からスタートアップ

 

盛り沢山の授業では、人をどのように捉えていくかという「パーソナリティ理論」やジェンドリンの提唱した言葉にならない「何か」「・・・」に注意を向けイメージしていくプロセスの「フォーカシング」等々を学んで頂きました。

その言葉にならない「何か」をフェルトセンスと呼びますが、皆さんも実際に好きな人と嫌いな人をそれぞれ頭でイメージし、フェルトセンスを誘い出す事を体験!!

 

この対照的な刺激で、体の感じが異なる事を体験して頂きました音譜

そして、フェルトセンス実習では、自分の気持ちを確認、整理、理解して頂きました。

皆さんの感想は、「なんかぼんやりしていたものが、はっきり整理することが出来ました」と仰っていました。合格

 

こうやって自分の気持ちを見つめる事が出来るカウンセラーは、クライアントの気持ちを見つめる事ができます目

 

知識だけでなく、実際に自分が体験してみる事が大切ですビックリマーク

体験している事は、実際のカウンセリングでも自信を持って伝えることが出来ますチョキ

色々な感覚を知ることは、カウンセラー自身にとってとても大切です。

 

1

 


PAGE TOP