多様な考えを受け入れながらのコミュニケーションは大切ですね

2012.09.01

この頃、夫がプールによくいきます。

夫は学生時代に水泳部だったこともあり、泳ぐのが好きというのは

あるのですが、健康のために通っているのです。

私も、冬のスキーに向けて、体力作りをしたいと考えているのですが、

水着になるのは抵抗があり、プールに行くことは避けています。

しかし、折角だからと思い、夫に

「私もプールに行こうと思うけど、私のようなもいる?」

と話したところ、

「大丈夫、キミのようなもいるよ。」

との返事がありました。

私も夫も、ような人といっているのですが、どのようなかは

言葉にしていないのです。

わざと、「スタイルのいい人もいるんだ!」と言ったところ、

夫は、驚いた顔をしながら、否定することをはばかり、「も、も、

もちろん」と言いながら狼狽しておりました。

私も、「スタイルがいい」なんてことは思っていません。

最初から、「重力に逆らっていないような」という

気持ちで話していました。

この気持ちは、お互いが共有していたとは思いますが、言葉

して、やっと共有されていたことがわかります。

そうに違いないと考えるのではなく、そうかもしれない

考えて、コミュニケーションをすることは大切ですね。

認知行動療法で実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院

認知行動療法で高い実績を誇る

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

 E-mail:hc@heartfullife.jp  TEL:03-5321-6180

【営業時間】

 月曜日~土曜日(祝日省く) 9:00-21:00

10月生は、

新宿校は、3クラス(水曜・水曜夜・土曜日クラス

横浜校は、クラス(日曜日クラス

を開講します。

ランキングに参加しておりますキラキラ

クリック頂けますと幸いですラブラブ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村

厚かましいお願いですが、

こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ

人気ブログランキングへ

ハートフルライフカウンセラー学院


PAGE TOP