• トップページ
  • ブログ
  • 日常で活かせる心理アセスメントテクニック~面接法・観察法に取り組んで~

日常で活かせる心理アセスメントテクニック~面接法・観察法に取り組んで~

2013.02.27

こんにちは、講師の石山です虹くもり晴れ

本日は朝から雨だったので、新宿野村ビル48階の窓の外は、

霧で真っ白になっていて、何も見えませんでしたあせる

今は、お天気になって参りましたね。

さて、本日12月生水曜日11時-13時クラスでは、心理アセスメントの中の、

面接法・観察法について学びました。

面接法というのは、皆さんもよくご存じのように、

カウンセラーとクライエント、また時にはクライエントの付き添いの方も交えて、

対話したり、心理テストを用いたりしながら進めていく方法です

来談者中心療法、認知行動療法といった心理療法も、

面接法に含まれます。

相手の方の、表情や動作をリアルタイムで把握できるのが大きなメリットです。

観察法というのは、その名通り、「これについて知りたいひらめき電球

と思った行動や事象について、観察するサーチ目方法です。

例えば、幼稚園に通う子供が、お友達とどんなふうな関わりをするのか、

普段の生活の中から知りたいひらめき電球と思ったとします。

そうしたら、方法は2通り。

【1】自分が幼稚園の教室や園庭に入り込んで、子供の傍にくっつき、

子供やお友達と一緒に遊んだり、一緒に歌を歌ったりしながら、

子供の様子を観察するサーチ目

【2】教室でビデオカメラなどをこっそり回しておいて、別室で観察したり、

後で観たりして、子供がどんなふうにお友達と関わっているかを観るテレビ

前者を参加観察、後者を非参加観察と言います。

これらは、日常でもよく行われることなんです。

例えば覆面調査とかメモ母子手帳とかメモ

小学生の学力の推移を調べる時にも、10年前の6年生と、

5年前の6年生と、現代の6年生を集団で見たりします学校

えっ!?そこにも利用されているの!?って思うぐらい、

いろいろ活用出来るんです。

知っていると、面白いですよ音譜身の回りでも、探してみてください!

認知行動療法で高い実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院

認知行動療法で高い実績を誇る

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

 E-mail:hc@heartfullife.jp  TEL:03-5321-6180

【営業時間】

 月曜日~土曜日(祝日省く) 9:00-21:00

4月生は、

新宿校は、クラス(水曜・水曜(夜)・土曜クラス

を開講します。

ランキングに参加しておりますキラキラ

クリック頂けますと幸いですラブラブ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村

厚かましいお願いですが、

こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ

人気ブログランキングへ

ハートフルライフカウンセラー学院


PAGE TOP