明らかになる脳内メカニズム!認知行動療法の本質的パワー!

2012.02.23

こんにちは。カウンセラー講師の手塚ですonpu

昨日も新宿ハートフルライフカウンセラー学院では、

受講生の方々が心理療法を熱心に学んでらっしゃいました!

実践で「ジョハリの窓」や「人生感情曲線」を取り組み際には、

これまで気づかなかった自分自身に気づき、「私ってこういう人間だったのかぁ…」という声もビックリマーク

認知行動療法で高い実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院

また授業中に、

先週2月18日(土)にNHK教育「ここが聞きたい!名医にQ!」で放送された

「こうしてのりこえる うつ病」の話題でも盛り上がりました。

国立精神・神経医療研究センターの認知行動療法センター長・大野裕先生もご出演されていましたが、

番組では、fMRIによる最新研究結果を紹介。

うつ病の人は、脳内の「自分を認識している部分(脳内前頭前野)」

「憂うつな気分に関係する部分(腹側帯状回)」とが強く結びついていること、

更に認知行動療法によってその結びつきが弱くなることが紹介されていました!!

うつ病治療に最も効果的といわれる認知行動療法のメカニズムは、

日々一刻と明らかにされてきていますビックリマーク

今、話題の「認知行動療法」が理論から実践まで学べる

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

ドキドキハートフルちゃんドキドキの部屋こちら からご覧いただけます

ランキングに参加しておりますキラキラ

クリック頂けますと幸いですラブラブ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村

厚かましいお願いですが、こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ

人気ブログランキングへ


PAGE TOP