自分の居場所

2010.02.11

皆様こんにちは、ハートフルライフ・カウンセラー学院

インターン生のアリコです

訪れて頂きありがとうございます

先日、母に電話しました (*^-^)b電話

今回の講演会は「厚生労働省」が、 2009年6月に施行した「福祉・介護人材確保対策について 」の一環として、 千葉県庁 主催で行っているんだよ』

『へーー!たまげたねー。そりゃ、凄いわ。Σ(゚д゚;)

 そんな場所に行かせてもらえて・・感謝するんだよ』

年老いた母は新潟の豪雪の中で

喜んでくれました

そう、私は越後の女です( ̄▽+ ̄*)

キャー、こう書くとなんだか、とっても女らしい?

って、自分で思った時点で ブーヽ( )`ε´( )ノ だわ

豪雪に耐え、ひたすら春を待ちわび桜

苦労をしながら母は私を育ててくれました

そんな母が鬱病になり、セミナーに出たりもしました

太陽のように明るかった母が

どんどん誰とも話さなくなり

寝たきりになり・・(ノ_-。)  2年もたった頃

あの中越地震が起きたのです((((((ノ゚⊿゚)ノ

兄の家族と父と7人が一つ屋根の下で

眠れない日々を過ごしました

『死ぬかもしれない』 (((( ;°Д°))))

そう、思ったそうです

でも

『いや、死にたくない』  Y(>_<、)Y

突然そう思った母は、家族を励ましました

自衛隊のヘリコプターが飛び交う町の空は

まるで戦争時代の空襲のようだったと・・・

水もガスも電気も無い生活

戦争当時を思い出したのか

これくらいの生活は慣れてるとばかり

母だけでなく

高齢者の方々が、

俄然張り切り始めました ヘ(゚∀゚*)ノ

孫たちはおじいちゃん、おばあちゃんの言う事に

耳を傾け

協力しながら、町は復興されました \(^_^)/

母は元気になり

又、家族に太陽が戻りました

その事で心理学に興味を持ち始め

ハートフルライフ・カウンセラー学院 で学び、

思った事は

自分の居場所についてでした

誰もがみな居場所を探しているサーチ

居場所とは

自分が求められる場所ではないかと

自分が誰にも役に立てない人間だと思った瞬間

闇に包まれる ダウン

母の場合は特別な環境で起こった奇跡に感じますが

居場所が見つかったわけですアップ

『まだまだ、自分でも役に立つ場所がある』 v(^-^)v  

今、私は自分で、自分の力で居場所を作っています

そう、誰でも自分で作る事は出来ると思うんです

私はこのハートフルライフ・カウンセラー学院

講演会のファシリテーターと言う場所を見つけましたアップ

そして、それが居場所になる為に

インターン生になりました

講演会で参加者の方々に喜んで頂いた経験は

何よりも、ここが今、自分の居場所だと思えた瞬間でした

誰かに喜んでもらえる  (≡^∇^≡)

自分の生きている価値を肌で感じれる時です

だから、講演会でも

努力をしてるのではなく

させて頂いてると思わずににはいられません

場所を与えてくださった先生にも

参加者のみなさんにも

感謝です

みなさんも自分の居場所を見つけに来て下さい

ハートフルライフ・カウンセラー学院 に来たら

きっと見つかります

そりゃあ、自分の努力も必要ですが

努力した分、前に進めます

アリコは幸せものです ≧(´▽`)≦

そう、思えるように育ててくれた母にも感謝です

なんだか今日は

無償に故郷が恋しくなりました

町は復興しても

住む人々の心は未だ癒えてはいません

いつか、故郷でも講演会を開くのが

私の目標です

みんな、待っててねーーー ヾ(@^▽^@)ノ 

おっと!2月の講演会準備

   張り切って行きまーす(*^.^*)

byアリコ

ハートハートフルライフカウンセラー学院ハート

ペタしてね


PAGE TOP