認知行動療法で脳を変える!

2012.02.17

こんにちは、カウンセラー講師の手塚です!! 今日の東京の気温は7℃!! まだまだ寒さが厳しいですが、時折覗く太陽の光晴れに春を感じることが出来ますクローバークローバー 先程、ご近所さんに“タラの芽”を頂きました。一足早く、春の味覚を堪能させてもらいますビックリマーク $認知行動療法で高い実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院 “春”と言えば、うつ病治療にも春の兆しが見えています。 2月12日(日)に放送された、 NHKスペシャル「ここまで来た!うつ病治療!」うつ病の最新治療について取り上げられました。 「うつ病はこころの病気ではなく、列記とした脳の病気!」 最新の脳科学によってうつ病のメカニズムが解明されつつあるということで、 脳に直接強力な磁気をあてて、うつ病治療を行う事例が紹介されていました。 また番組の中で、 認知行動療法で言葉の力を使いながら脳の機能を変えることが出来る事も取り上げられていました。 具体的には、認知行動療法によりDLPFC(活動力を沸かせる脳内器官)が活性化し扁桃体(不安や悲しみの感情を沸かせる脳内器官)にブレーキをかけうつ病の症状を抑えこむというもの。認知行動療法によりDLPFCを鍛えれば、うつ症状を抑えることができるのです。 益々、医療業界における認知行動療法への注目度は高まっていきそうです!

今、話題の「認知行動療法」が理論から実践まで学べる

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

ドキドキハートフルちゃんドキドキの部屋こちら からご覧いただけます

ランキングに参加しておりますキラキラ

クリック頂けますと幸いですラブラブ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村

厚かましいお願いですが、こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ

人気ブログランキングへ


PAGE TOP