認知行動療法について~別の視点からの考え方に気づく~

2013.01.16

こんばんは雪の結晶雪の結晶講師の石山です雪の結晶雪の結晶

本日は日中晴れていましたので、近所のお子さんが昨日作った、

大きな雪だるまが溶けてしまうかなぁ…?と思いましたが、

帰宅時にもまだ、マンションの入口で頑張って立っていてくれていました雪ラブラブ

寒かったけれど、心和む光景でした。

さて、本日は認知行動療法の実践において、

別の視点からの質問」によって、新たな考えを導き出すことに取り組んで戴きました。

人は、ストレス状況に陥った時、「どうしよう叫び」「どうしよう叫び

「完璧でなければ失敗だ叫び」「私はもうだめだ叫び

と、偏った考えによって、悪い方向にばかり考えてしまうことがあると思います。

そんな時は、「別の視点からの質問」が有効です。

例えば、

「この考えが正しいとするならば、その証拠は何かはてなマーク

「この考えが正しいとするならば、そう信じることのメリットは何かはてなマーク

「10年後の自分なら、どう見えるだろうかはてなマーク

「考えと事実を混同していないだろうかはてなマーク

こういった、視点を変える質問を、自分自身に問いかけてみるのです。

人は、否定的な考えと、肯定的な考えと、両方とも考えることが出来るのです。

普段は、両方の考えを検討し、バランスの良い判断をしています。

けれど、ストレス状態になっている時には、

否定的な考え方が強くなり、

バランスの取れた考え方が出来なくなっていることがあります。

ですから、視点を変える質問をすることによって、

否定的な考えだけでなく、肯定的な考えが出来るように、

思考の軌道修正をしてあげるのです。

最初は少し難しいかもしれませんが、実践を積むうちに、

流れが自然と解るようになってきますので、

今後も繰り返し練習を頑張って参りましょうねニコニコグー

認知行動療法で高い実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院

認知行動療法で高い実績を誇る

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

 E-mail:hc@heartfullife.jp  TEL:03-5321-6180

【営業時間】

 月曜日~土曜日(祝日省く) 9:00-21:00

2月生は、

新宿校は、クラス(火曜・火曜(夜)・土曜クラス

横浜校は、クラス(日曜クラス

を開講します。

ランキング参加しています。応援お願いします sei

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村 心理カウンセリング

こちらもランキング参加しています。応援お願いします seisei

 人気ブログランキングへ

ハートフルライフカウンセラー学院


PAGE TOP