• トップページ
  • ブログ
  • 認知行動療法カウンセリング実践より、今までに身につけたスキルを振り返って…

認知行動療法カウンセリング実践より、今までに身につけたスキルを振り返って…

2013.07.23

こんばんは、講師の石山です星半月星

本日、2月生火曜日クラスでは、お昼のクラス・夜のクラスとも、 認知行動療法の技法の一つである「問題解決技法」について、 どのように実践していくかを学んで戴いたあと、カウンセリング実践に 取り組んで戴きました。

 認知行動療法実践総仕上げに入っている、という点では、 どちらのクラスもおんなじですキラキラ

両方のクラスとも、最初の頃と比較して、認知行動療法のスキルが、 飛躍的に!!伸びましたアップ

一番大きな飛躍ポイントは、やはりアセスメントシートを、 スムーズに進めるカウンセリングが出来るようになったことメモ

 

更に、

ストレスの瞬間をslice of timeし、ありありと出来事を聴きだすこと,

ネガティブ感情や、否定的な認知に偏った考えを特定すること,

視点を変える質問により、新たなポジティブな考えを導くこと

などなど、 「難しいショック!あせる」と悩まれていたのが、今ではスラスラとこなすことが出来、 プロのカウンセラーへと堂々の一歩を踏み出して戴いていますあし

また、カウンセラーに加え、クライエントとしても、 自分のストレスな出来事を冷静に捉え、明確に伝えることが、 出来るようになっていると思います。

 

実践スキルのレベルアップアップは、練習量に顕著にあらわれますので、 ここまでカウンセリング力をつけて戴いたのも、 受講生の皆様が頑張って取り組んで下さった賜物ですねグーニコニコ合格

次回は、いよいよ2時間を通して、最後の実践に取り組んで戴きます。

今までのカウンセリングで、「ここをもっとこのように聴こう耳」, 「この考えを掘り下げてみようひらめき電球」と気づいた点がありましたら、 ぜひ活かして下さいねビックリマーク


PAGE TOP