逐語記録実践~自分のスキルを振り返ることの大切さ~

2012.12.18

こんばんはコスモス講師の石山です。

本日は、昼間のお天気は一転、夜はいっそう冷え込むそうですよ雪あせる

温かくして、お休みくださいね。

さて、本日の授業では「逐語記録実践」に取り組んでいただきました。

逐語記録」というのは、カウンセラーとクライエントの面接中の対話を、

一文字一句、忠実に文字に書き起こし、記録したもののことですメモ

実際に、受講生の皆さんには、ICレコーダーや、

録音機能のついた携帯電話などを持参していただき携帯

逐語記録を作成していただきます。

逐語記録」って難しそうな言葉なので、出来るかな!?と、初めての方は

思う方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。

授業の中で、書式メモ注意事項注意を丁寧に解説しますし、

なんとなんと、面接記録表の見本もテキストに載っています。

では、どうして逐語記録を作成する必要があるのでしょかはてなマーク

それは、自分のカウンセリングを客観的目に振り返るため。

文字にして見てみることで、より適切な応答が出来ることに気がついたり、

文字にしたものを他の人に見てもらうことで、自分とは違う視点に気づいたり、

上手くなる近道がたくさんあるのですキラキラ

ぜひ皆さんも、自分のカウンセリングを文字にして、振り返って見てくださいね。

新しい何かが見えてくるかと思います音譜

認知行動療法で高い実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院

認知行動療法で高い実績を誇る

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ

 E-mail:hc@heartfullife.jp  TEL:03-5321-6180

【営業時間】

 月曜日~土曜日(祝日省く) 9:00-21:00

2月生は、

新宿校は、クラス(火曜・火曜(夜)・土曜クラス

横浜校は、クラス(日曜クラス

を開講します。

ランキングに参加しておりますキラキラ

クリック頂けますと幸いですラブラブ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村

厚かましいお願いですが、

こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ

人気ブログランキングへ

ハートフルライフカウンセラー学院


PAGE TOP