NHK「クローズアップ現代」

2011.02.10

先日、NHK「クローズアップ現代」 にて、

テーマは「うつは“心”から治せるか 注目される認知行動療法」

というテーマで放送がありました。

NHKで、しかも「クローズアップ現代」で取り上げられるとは!

認知行動療法の注目度目を改めて感じました。

認知行動療法を用いたカウンセリングでは、

なにか出来事が起こった時の、その人の考え方に注目し、

考え方の癖やモノの見方をちょっと変えて、あたらしい発見をして、

前向きな気持ちを持てるように変えていきます。

その人の考え方(思考の癖)を変えていくため、心の病気の再発のリスクが低く

心の病気に、認知行動療法は最適とされ、現在、アメリカ・イギリスをはじめ、世界中で注目されています。

私は、ハートフルライフカウンセラー学院にて、認知行動療法を学びました。

非常に論理的で、十分な納得感をもって解決・改善に迎える療法です。

私はどちらかというと、感情的・感覚的に物事をとらえることが多いので、

この論理的な認知行動療法を用いて、整理して考えるやり方には、とても助けられていますニコちゃん

認知行動療法はカウンセリングとしてクライアントに対して行うだけでなく、

セルフケアにも使えるのですチッチ!

たとえば私も、落ち込むような出来事があった日は、ノートに書き出し、

認知行動療法のスキルを使って、心の中を整理していくようにしています。

認知行動療法は、日本でも2010年に保険診療の対象として認可されましたが、

なかなか、普及が追い付いていない現状が、番組内では紹介されていました。

そんな中、ハートフルライフカウンセラー学院で

認知行動療法のカウンセリングスキルを身に着けることのできた私は、

この期待の高まっている療法を使える者として、

認知行動療法の普及に努め、

カウンセリングを用いて多くの人の笑顔をみていきたいなキラキラ、と、

そのためには、練習と勉強と実績を積んで、

技術の向上に努めることが何より大事だ!!

と、ブラウン管の前で、改めて思いました上げ上げ

ぜひ、この注目の認知行動療法を学んでみませんか!?

ハートフルライフカウンセラー学院では、豊富な実戦練習をとりいれ、

確実にスキルを身に着けることができますきらきら!!


PAGE TOP