カウンセリング用語

  • お役立ちコラム
  • カウンセリング概論
  • 心理学・理論・療法
  • 心の病気
  • ストレス
  • 自己理解・心理アセスメント

お役立ちコラム

ギャンブル障害

ギャンブル障害とは、ギャンブルに対する依存症であり、経済的・社会的・精神的な問題が生ずるにもかかわらず、ギャンブルしたいという衝動を制御することができない状態をいう。

 

【主な症状】
・ギャンブルのことが頭から離れなくなる。
・日常生活上、ギャンブルが最優先になる。
・ギャンブルができないことにより、落ちつきがなくなり仕事などの集中力が欠如する。
・ギャンブルができないとイライラし、感情的になったり攻撃的になる。
・周りからギャンブルを反対されるのを避けようと、嘘をついたり隠れてギャンブルをする。
・借金をしてでもギャンブルをする。
・無理やりギャンブルを辞めると、ストレスにより幻覚や異常発汗、不眠など身体的な疾患を発症する。


【治療法】
認知行動療法集団療法内観療法薬物療法などの治療法が一般的で、専門機関や医療機関により様々な試みが行われている。

 

心の病気


PAGE TOP