カウンセリング用語

  • お役立ちコラム
  • カウンセリング概論
  • 心理学・理論・療法
  • 心の病気
  • ストレス
  • 自己理解・心理アセスメント

お役立ちコラム

ストレッサー

ストレッサーとは、ストレスを起こすきっかけとなる刺激のことです。

 

私たちが、どうしてストレスを感じるのかと言うと、
このストレッサーが原因です。

 

日常生活の中で「寒すぎる雪」,「うるさすぎる叫び」,「汚すぎるドクロ」,
「仕事がきつすぎるビル」,「人間関係が上手くいかないふたご座」…,などなど、
色々な出来事を感じると、身体が緊張したり、心が疲れたりします。

こういった、緊張や疲れなどの、心身の歪みを引き起こすような原因を、
ストレッサーと呼びます。

 

ストレッサーには、大きく分けると4つの種類があります。

「寒すぎる雪」,「うるさすぎる叫び」などは物理的ストレッサー
「汚すぎるドクロ」は細菌、ウイルスなどの生物的ストレッサー
「仕事がきつすぎるビル」,「人間関係が上手くいかないふたご座」などは、
心理的ストレッサーに該当します。

 

同じストレッサーでも、人によってストレスに感じたり、
感じなかったり、ストレス反応の強弱も様々です。

 

自分にとってどんなストレッサーストレスになり得るか、
ストレスになる場合はどんな状態を引き起こすのか、
早めに知って対処しましょう。

 

そうすれば、改善・解決に早く向かうことが出来ますし、
ストレス耐性も身に着けて行くことが出来ますよ。

ストレス


PAGE TOP