カウンセリング用語

  • お役立ちコラム
  • カウンセリング概論
  • 心理学・理論・療法
  • 心の病気
  • ストレス
  • 自己理解・心理アセスメント

お役立ちコラム

五月病

五月病とは、主に新入生や新社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的・精神的症状の総称。
新しい生活を始めるようになる4月から1ヶ月経つ5月頃に症状がみられることが多いため、「五月病」と呼ばれているが、医学的には、「適応障害」または「うつ病」と診断される。
精神的症状として、無気力、憂鬱、焦り、不安感があげられ、身体的症状として、頭痛、目まい、睡眠障害、食欲不振などがある。
五月病の症状には個人差があるが、几帳面な人や真面目な人がかかりやすいと言われている。

心の病気


PAGE TOP