自律訓練法

自律訓練法とは、
1950年代ぐらいから日本でもポピュラーとなった、
心理生理的治療法です。

学校教育・スポーツ・産業・企業など、
様々なところで、広く用いられています。

身体の感覚集中することによって、
心身の変化注目したり、
外界に対する態度があるがままでいられるようになったりして、
いわゆる、「セルフ・コントロール」が出来るようになります。

続けて行くと、心身の状態が緊張から弛緩へ、興奮から鎮静へと、
自然に切り替えられるようになり、リラックス効果が得られるようになります。

いつでも何処でも気軽に出来ますから、テキストのシナリオ本を参考に、
ご家族にやって貰うも良し合格自分で録音したものを聞きながらでも良し合格
皆でやる時に交代で読み上げても良し合格です。

ストレスゼロで暮らすのは難しいですから、
自分にあったストレス対処法を身に着け、
健やかな毎日を送れるように致しましょうブーケ1女の子

»