カウンセリング用語

  • お役立ちコラム
  • カウンセリング概論
  • 心理学・理論・療法
  • 心の病気
  • ストレス
  • 自己理解・心理アセスメント

お役立ちコラム

PTSD(心的外傷後ストレス障害)

PTSDとは、心的外傷後ストレス障害を英語で言った時の名称です。

痛ましい事故大きな災害戦争虐待犯罪など、
自分や親しい人の死を意識したり、強烈な恐怖を感じる体験をした時、
そのストレスが後々まで心にダメージを与える症状ですショック!あせる

具体的には、
突然辛い体験の記憶がよみがえる(フラッシュバック),
辛い出来事が思い出せない、辛い体験をした場所を避ける(回避・麻痺),
イライラして眠れない、警戒心が強くなる(神経過敏
などがあります。

同じ事故や事件にあってもPTSDになる人とならない人がいます。
PTSDになる人が心の弱い人ではありませんパー

心に傷を負った場合は、
心理療法としては、心的外傷後ストレス障害を英語で言った時の名称です。


痛ましい事故大きな災害戦争虐待犯罪など、
自分や親しい人の死を意識したり、強烈な恐怖を感じる体験をした時、
そのストレスが後々まで心にダメージを与える症状ですショック!あせる

 

具体的には、
突然辛い体験の記憶がよみがえる(フラッシュバック),
辛い出来事が思い出せない、辛い体験をした場所を避ける(回避・麻痺),
イライラして眠れない、警戒心が強くなる(神経過敏
などがあります。


同じ事故や事件にあってもPTSDになる人とならない人が居ます。
PTSDになる人が心の弱い人ではありませんパー

心に傷を負った場合は、
心理療法としては、 系統的脱感作や、認知行動療法があります。

PTSDになった人の2/3は、
適切に治療すれば半年以内に回復可能キラキラ
と言われていますので、
適切な治療を施して心の傷を軽くし、

ラブラブ健やかな毎日ラブラブが送れることを信じて心理療法に臨むといいですね。

心の病気


PAGE TOP