ハートフルちゃんの部屋 【ストレス社会の心の病気】

2011.02.18

まりさん(20代・女性)、のり子さん(30代・女性)、

ひろしさん(40代・男性)の疑問に、ハートフルちゃんハート

丁寧にわかりやすくお応えします。

まりさん(20代・女性)
最近、うつ自殺の話題をよく耳にするようになり、心理学カウンセリングを勉強しようかと考え始めている
のり子さん(30代・女性)
カウンセラー
して手に職を持ち、社会貢献活動を目指したいと考えている
ひろしさん(40代・男性)
職場で上司とあわず、うつ病で休職したが認知行動療法で回復。その経験を活かし、同じ悩みの方を支援したいと考えている


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・


のり子さん

「うつ病にかかる方や自殺者数が増えたりしているのは、とても深刻ですね↓↓

他人事とは思えないですね。」

ハートフルちゃんハート

「そして、うつ病のほかにもさまざまな心の病気があります。

最近だと、パニック障害の方が増えています。」

まりさん

「芸能界の方でも、パニック障害を患っている方が公表されている場合がありますね」

 

ハートフルちゃんハート

「ほかにも、拒食症や過食症といった、摂食障害

最近は中学生・小学生の女子生徒に多いんですよ。」

のり子さん

ストレス社会の影響は、若い人たちにも、老若男女問わず及んでいるのですね。

心が痛みます。。。」


ハートフルちゃんハート

「そうなんです。心の病気が蔓延するこのご時世だからこそ、

心理カウンセリングへの需要が高まって来ているんですよ。

では、その心理カウンセリングについて、お伝えしましょう!

次回テーマ予告「心理カウンセリングってどんなことするの!?」

 

PAGE TOP