• トップページ
  • ブログ
  • 心理学ワンポイントアドバイス~カウンセリングの‘質問’は重要技法~

心理学ワンポイントアドバイス~カウンセリングの‘質問’は重要技法~

2014.02.19

まりさんのり子さんひろしさん疑問に、
ラブラブハートフルちゃんラブラブが丁寧にわかりやすくお応えします!!

 

王冠1まりさん(20代・女性):

最近、うつ、自殺の話題をよく耳にするようになり、心理学、
カウンセリングを勉強しようかと考え始めている。

 

王冠1のり子さん(30代・女性):
カウンセラーとして手に職を持ち、社会貢献活動を目指したいと考えている。

 

王冠1ひろしさん(40代・男性):

職場で上司とあわず、うつ病で休職したが認知行動療法で回復。
その経験を活かし、同じ悩みの方を支援したいと考えている。

 

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

 

のり子さん
「何これ…『カウンセラースキル(質問)向上プログラムはてなマーク

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「あぁ、それは、今日の授業の実践で行った、
質問力を高める演習ですよ。

のり子さん、カウンセラーがクライエントさんに質問すると、
カウンセリングにおいてどんな効果があるか、分かりますかはてなマーク

 

のり子さん
「そうですね…クライエントさんが自分自身を探求するのに、
役立ちますよね。

それに、クライエントさんの考えていることなどが分かるから、
カウンセリングの方向性も明確になりますね」

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「そのとおりグッド!キラキラ

 

のり子さん
「でも、カウンセリングにおいて、質問NGではありませんかはてなマーク

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「実は、OKな質問、つまり、のり子さんが今、挙げて
下さった、
クライエントやカウンセラーにとって、良いと思える質問をするにははてなマーク
ということを、この演習で学んで戴きました」

 

のり子さん
「全部が全部、NGじゃないんですねひらめき電球

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「そうなんです。例えば、

 

クライエントさんの感情について明らかにする質問
クライエントさんの考えを引き出す
質問

 

などは、良い質問になります。

 

質問をする時も『クライエントの気持ちの流れを大切に』、
『追及したり、教えたりすることを慎む』などの一般的基準を、
学んで戴いて、それに従った質問をすることが大切なんですよ音譜

 

のり子さん
「少し難しそうですね…具体的には、どんな質問がありますかはてなマーク

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「では、授業で実践に取り組んで戴きましょう!!本

きっと、よく分かりますよニコニコ

 

 IMG_3031


PAGE TOP