心理学ワンポイントアドバイス~危機状態は緊急措置を!~

2014.03.19

まりさん
「これは難しい問題だわ…ショック!汗

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「まりさん、どうしました、そんな深刻な顔をして」

 

まりさん
「Aさんから聞いた話なんですが、Aさんの友人が
この世から居なくなりたい』っていう電話をかけてきて電話
Aさんが慌てて説得したら、何とか思いとどまったらしいんですが…

 

もし、これがカウンセリングの場面で、
クライエントさんからそんな連絡が来たら、私はどうしましょう!?あせる

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「こんな時のために『危機介入』について、勉強したことを、
思い出しましょう。まずは落ち着いて…」

 

まりさん
「そうですね。もしクライエントさんから、そんな電話があったら、
守秘義務は制限されるんですよねはてなマーク

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「その通りグッド!

通常であれば、第三者にクライエントさんのことを話したり、

情報公開してはいけません注意

が、危機状態であれば、緊急措置を取る必要があるんですよ」

 

まりさん
「例えば、近くのカウンセラー仲間に相談して様子を見に行って貰う
などですねサーチ

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「そうです。他にも介入の必要性を見定めるポイントとして、

虚言である可能性がないかどうかはてなマーク
妄想など、実行可能性が低い場合ではないかどうかはてなマーク
説得で止められないかどうかはてなマーク

などがあります」

 

まりさん
「そうでしたひらめき電球
具体的には、どんな場面で、どんな介入をすればいいか、実践でも、
取り組んだんだったわメモ

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「問題演習で間違えていた場合は、よく復習しておいて下さいね音譜

 

IMG_1023-crop


PAGE TOP