心理学ワンポイントアドバイス~認知(考え方)の偏りに気づく~

2014.03.10

ひろしさん
「あぁ、もう私の人生はお先真っ暗だ…しょぼん汗

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「ひろしさん、ずいぶんと顔色が良くありませんね。
何があったんですかはてなマーク

 

ひろしさん
「聞いて下さい…付き合っていた女性と別れたんですが、
私はもう、一生、誰とも恋愛なんか出来ないし、
誰からも愛されないに違いありません爆弾

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「おやおや、ひろしさんは『一般化のしすぎ』ですね。
人は考え方(認知)があるんですよ、

ひろしさんの場合は『一つか二つの事象を見て、すべてこうだ』と、
思い込んでいるんですね」

 

ひろしさん
「でも彼女と来たら、別れ間際に『あなたは、優しくて気が利いて、
真面目だし清潔感があるし、笑顔も素敵。でも服装がイケてないわね
ビックリマーク
という捨て台詞を吐いて、去って行ったんですしょぼん汗

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「ひろしさんの良いところを、数多く、挙げてくれていると思いますが…あせる
今は『選択的抽出』の考え方に偏っていますね。
否定的なことにこだわり、肯定的なことを無視している』状態です」

 

ひろしさん
「私はどうしたら良いんでしょうか。こんな苦しい状態から、
立ち直りたいですビックリマーク

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「ではひろしさん、まずは自分の考え方の傾向を認識し、
変えることを始めてみましょう。

悪い方向に考えてしまう『認知の偏り』を見つけたら、その認知が、
事実に裏付けられたことなのかはてなマーク本当に正しい考えなのかはてなマーク
自分自身に問いかけていくんです」

 

ひろしさん
「なるほど。『考えと事実を混同していないかはてなマーク』と自問自答するんですね」

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
自分がこのように考えていることを、家族や友人が知ったら、
どんな言葉をかけてくれるだろうはてなマーク

 

と問いかけてみても、視点を変えて、客観的な見方が得られますよ
今後、どんどん認知行動療法に取り組んでゆくので、
ひろしさんのもきっと楽になります。楽しみにしていて下さいね音譜

 

IMG_1710

 


PAGE TOP