心理学ワンポイントアドバイス~質問のコツ~

2014.04.22

 

ひろしさん
「しまったなぁ、失敗したかなぁしょぼん汗

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「ひろしさん、何だか元気がありませんね。どうしましたはてなマークあせる

 

ひろしさん
「今日、相手の方の悩みをお聞きしたんですけれど、
その時に幾つか質問をしたら、

 


『そんなことを、興味本位で聞かれたくないパー』って、
気を悪くされてしまって…ダウン

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
質問って難しいですよね。カウンセラーの興味主導に、
ならないように気をつけないといけないし、
事実や関係を探ることが第一にならないようにしないといけないし」

 

ひろしさん
「やはり場数を踏んで、慣れるしかありませんねはてなマークあし

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「場数を踏むことは大切ですが、まずはこのテキストのプログラムで、
質問に関するカウンセリングスキルの向上に取り組んでは、
いかがですかはてなマークメモ

 

ひろしさん
「おぉ、クライエントさんの相談内容が、事例として、
載っているんですねビックリマークキラキラ

 

ラブラブハートフルちゃんラブラブ
「そうです。事例に対する質問をご覧ください。

 


これが、適切な質問なのか、それとも興味本位なだけの質問か、
悩みとは関係のない事実を探る質問か、などが分かるでしょう」

 

ひろしさん
問題演習形式になっているんですねビックリマークこれなら、
いきなり本番に臨んで『興味本位で聞かれたくないパー』って、
言われなくても済みそうですニコニコ

 


ラブラブハートフルちゃんラブラブ
逐語記録を作成した時も、この事例と照らし合わせて、
自分がした質問適切かどうかを判断してみてもいいですね。

 


あ、逐語記録の作成については、また授業で、詳しく学びましょうねビックリマーク

 

 

 image_13669912617

 


PAGE TOP