カウンセリング用語

3ヶ月の娘をもつ母親です。母乳のことで悩んでいます。

Q:相談

3ヶ月の娘をもつ母親です。
私は、あまり母乳が出ません。
それだけでも、ナーバスになっているのですが、まだ生まれたばかりの娘まで、おっぱいを拒みます。   
吸ってもほとんど出てないからだと思います。    
母娘だけの絆に幸せを感じていたのに、つらいです。

Q:回答

Aさん、初めまして。カウンセラーの生稲です。
ご出産おめでとうございます。
 
赤ちゃんがおっぱいを拒否するというのは、吸うのを嫌がるのですね。
お母さんとしては、ショックなことですよね。
  
でも、あまり母乳が出ていないことは、Aさんも納得されているのですね。
乳は赤ちゃんにとって、生きるために一番必要なものです。
まだ生後3ヶ月の赤ちゃんが、生きようと一生懸命であることに対してAさんは、母としてどうお感じになりますか?
幸せですか? 吸ってくれなくてつらい? それとも・・・
いかがですか?

吸うのを嫌がるのは、赤ちゃんが必死で生きようとしている証拠なのだと、考え方を変えてみるのはどうでしょうか?
これも、赤ちゃんの成長だと・・・。 

育児は、とても大変な仕事です。
Aさんのように、悩みを抱えているママは沢山いらっしゃいます。
もし、Aさんと同じ悩みを持つママがいたら、Aさんは何と言ってあげますか?
考えてみてください!
そしてそういったママたちが意見交換をする、市町村のコミュニティーに参加するのも悩みや不安などを解消するのに良いかも知れませんね!!
お近くの役所に問い合わせてみてくださいね。
 
最後に、おっぱいを与えることは勿論素晴しい絆ですが、他にも母娘をつなぐ絆をいくつか思い浮かべてみてください。
一つでも二つでも思い浮かんだら、その絆で、幸せを感じられるようお気持ちを変えていくのはいかがでしょうか!
赤ちゃんにとって、Aさんの優しい笑顔は、母乳と同じくらい大切な栄養だと思いますよ。

からだ・病気

自分のこと・性格

結婚・離婚

子育て

家族・家庭

対人関係

仕事・職場


PAGE TOP