OLからの転身ストーリー【スクール選びの3つのポイントと決め手】

2016.11.07

ハートフルライフカウンセラー学院のスタッフ・心理カウンセラー・メンタルトレーナーとして活動している鳥沙ゆきこです。

前回の「OLからの転身ストーリー」で、生き生きと仕事ができていなかったOL生活から、将来のより充実した人生を求めて心理学を学ぶことを決意し、メンタルヘルスのプロになることが夢になったということを書きました。
今回は、心理学を学ぶスクール選びついてです。

メンタルヘルスのプロ

心理学を学ぶことを決めた私は、まずどんなスクールがあるのかインターネットで調べてみました。
複数の心理学スクールがあり、カリキュラム内容、スクールの制度、取得できる資格など、スクールによって様々でしたが、その中で私が注目したポイントは次の3つです。

1.スクール選びの3つのポイント

(1)仕事をしながらでも通いやすいスクール
私は平日に仕事をしていたので、土日もしくは平日の夜に授業が受けられるところを探していました。
また、残業があったり休日に仕事が入ることもあったため、欠席した授業の振替ができること、また忙しい時期になると残業が続く可能性も考えられたため、そのときのために休学制度があるかどうかをみました。
そして、職場と自宅から通いやすい場所にあるかスクールの所在地もチェックして、仕事をしながら無理なく通うことができるスクールを選んでいきました。

 

(2)資格が取れるスクール
心理学を仕事につなげるには、実力を証明するためと自分が学んだ証の資格がほしいと思い、資格取得が可能なコースがあるスクールを探しました。
私は早くメンタルプロとして活動したいと考えていたので、1年以内には資格が取得できるスクールが希望でした。
受講コースの中でどのような資格が取れるのかによって、卒業後の活動が変わってきます。
メンタルプロになるための適切な資格効率よく取ることができるスクールに通いたいと思っていました。

 

(3)スキルがしっかり身につくカリキュラム
心理学スクールに限らず、他の講座や習い事でも「せっかく通ったのに身につかなかった」という話しを耳にすることがありました。
そのような経験は絶対に避けたかったので、カリキュラムの内容が充実しているかどうかに注目しました。
例えば、カウンセリング実践がカリキュラムの中に取り入れられているか、少人数クラスで学べるかどうかを確認し、それぞれのスクールのカリキュラムの特徴にも注目しました。
そして、卒業生の活躍をホームページで見て、実際メンタルヘルスのプロとして活躍されている方のメッセージを参考にし、卒業後の自分がイメージできるようなスクールをピックアップしていきました。


以上の3つをポイントに、最終的に数校の心理学スクールに興味を持ち、スクール説明会に参加しました。

スクール説明会では気になる点(資格や制度の詳細)を直接質問することができたり、スクールの雰囲気を見ることができます。
また、スクールの特徴について詳しく説明を受けることができるので、それぞれのスクールの特徴の違いをよく知ることができ、自分に合ったスクールを選ぶためにスクール説明会はとても役に立ちました。

 

そして、OLとして働きながらでも、メンタルヘルスのプロに向かって無理なく効率的に学んでいくのにベストなスクールが当学院、ハートフルライフカウンセラー学院 だったのです

私にとって特に魅力を感じ、決め手となったポイントは、次の3つです。

2.決め手の3つのポイント

(1)1つのコースで2つの資格が取得可能

1つのコースを受講することで、日本推進カウンセラー協会認定の「心理カウンセラー」と「メンタルトレーナー」の2つの資格が取得可能。
期間としては、たった6ヶ月でメンタルプロとして活かせる資格が2つも取得できるので、短期間で効率的に目標に近づけることがとても大きなポイントになりました。

 

(2)授業の7割がカウンセリング実践
ハートフルライフカウンセラー学院のカリキュラムは心理学の基礎となる理論を学んだ後に、カウンセリング実践の時間があり、更に少人数のため講師から個別に丁寧な指導が受けられ、知識だけでなく使えるスキル」が身につけられるようになっています。
しかも、授業の7割がカウンセリング実践という充実した内容で、メンタルプロになるための実力を確実につけていけることに大きな魅力を感じたのです。

 

(3)認知行動療法が現場で使えるようになる
医療現場での効果が世界的に認められ、日本でも厚生労働省がその効果を実証している「認知行動療法」をマスターできることが、ハートフルライフカウンセラー学院の大きな特徴です。
認知行動療法は、考え方(認知)に働きかけて気持ちを楽にする心理療法で、うつ病・パニック障害・PTSD(心的外傷後ストレス障害)などの様々な心の病気に効果があり、薬物療法とは違って副作用がなく再発率が低いことが証明されています。
日本では2010年4月から保険診療報酬の対象(健康保険の適用対象)にもなり、更に2016年からは対象疾患が拡大している、国が認めている心理療法です。

ハートフルライフカウンセラー学院では、そんな認知行動療法を理論だけでなく、実践練習を行うことでカウンセリングスキルをマスターできるので、このカリキュラムにとても大きな価値を感じました。
認知行動療法の理論を学べるスクールはあっても、実践を取り入れているスクールは他になかったので、これがハートフルライフカウンセラー学院を選んだ最大のポイントでした。
同じメンタルヘルスのプロでも、「社会的に求められるメンタルヘルスプロ」を目指せることが決め手となったのです。

 

心理学を学ぶ第一段階となるスクール選びは、自分の将来の夢の実現に繋がるとても大切なものです。
夢に向かって前進することができる、また、自分の目的に合った価値ある学びができるスクールを選んでいくことが重要です。


私が学んだ
【カウンセラー養成講座】はこちらをクリックしてご覧いただけます。

OLからの転身ストーリーは下記からご覧いただけます
鳥紗ゆきこ


PAGE TOP