OLからの転身ストーリー【今年の夏はマチュピチュに行ける】

2017.07.03

夏休みにマチュピチュに行くことが夢。
でも、周囲に遠慮して、ツアー日程に合わせた休暇取得を言い出せなかった・・・

旅行

「休みたい日があったら言ってね」
と、上司に言われて、休みたい日があっても
「いつでもいいです」
とついつい言ってしまい、いつも後悔していました。

『先日のランチのとき、何気に夏は旅行がした
いと行ったからわかってくれるだろう』
『昨年も私は希望を言わなかったから、休みたい日を言えばわかってくれるだろう』
と、いつも思っていました。

しかし、なかなか休みたい日を言葉にできず、結局、他の人の休みが決まっていきます。
私が休みたい日は他の人の休みが入ったため、希望が通らなくなってしまうということを繰り返し、自己嫌悪に陥っていました。

そんな夏が何年も続いていました。

ハートフルライフカウンセラー学院の授業で、アサーションを学び、自分の気持ちを上手に表現する方法を身につけました。
そのおかげて、今年の夏は、長いこと念願だったマチュピチュに行けそうです!


1.アサーション
アサーションは自分の気持ちを明確に表しながら、相手も意見も尊重し、調整を図っていくコミュニケーション方法です。
自己主張を苦手とした方を対象に作られた手法です。

自分の自己中心的『攻撃的発言』と、他者中心的『受容的発言』を融合してアサーティブな発言を作ります。

2.アサーションの実践方法
攻撃的発言
『今年の夏は私の休みたい日程で休暇を取得します。』

受動的発言
『休みは。。。いつでもいいです。。。皆さんが先に決めてください。』

アサーティブな発言
『皆さんもお休みのご予定があると思います。私はできれば8月13日から一週間お休みをいただきたいと思いますが。いかがでしょうか?』


3.アサーションの時の心構え
①人はさまざまな考え方・気持ちは十人十色。だから先読みしない
言葉に出さないと通じないこともある
話さなくてもわかるということはない
④感情的にはならず穏やかに言葉を尽くしながら話す


『人は言わなくてもわかってくれる』
『言いたいことをいうと生意気と思われる』
『言いたいことははっきり言わないと負けになる』
といった考えで、周囲と良好な関係が築けていない方にはアサーションはおススメです。


私が学んだアサーション【カウンセラー養成講座・ベーシックコース】にて学べます。
講座名をクリックしてご覧いただけます。

OLからの転身ストーリーは下記からご覧いただけます
鳥紗ゆきこ


PAGE TOP