OLからの転身ストーリー【五月病予防はゴールデンウィークに実施】

2017.04.24

OL一年目の皆さん、そろそろ疲れが出てきているかもしれませんね。

私も一年目のゴールデンウィークには、仕事を続けていく自信を失いかけていました。
だから、学生時代の友達に会って話したところ、
『みんな同じで私だけが落ち込んでいるわけではない、みんな同じ』
と思い、ほっとしたことを覚えています。

031

日本では、年度の始まりが4月のため、5月ごろになると、新入社員や大学生の一年生など、新しい環境を迎えた方に、精神的な症状がでることがあります。
これを五月病と呼んでいます。



五月病とは
1.原因
新しい環境において、なかなか適応できないことが原因として起こるといわれています。
4月は新しい領域での活動・活躍を期待し、夢・希望を携えて臨んでいます。
しかし、新天地での環境は、自分が想像した通りの結果や成果が出ないことも多く、その環境に適応していくことが難しく感じ始めます。
まだまだ頑張れるとやる気はあるものの、環境に適応できないでいるとうつ状態になってきます。

その状態に陥るのは、ゴールデンウィーク明けごろに噴出してきます。
そのため、五月病と呼ばれています。

2.症状
症状としては、
・憂鬱、不安、緊張、焦りなどの気持ちになり、
・何もする気になれない、何もかもが億劫と考え
・不眠、人とのかかわりを避けるなど行動にも影響が出てきます。

3.対策
・気の合う友達と会って話をする
・気分転換に適度な運動をする
・十分な睡眠をとる
・規則正しい生活と栄養バランスのよい食事をとる

などがあります。

自分の健康は自分が守る。
そのために、まずは簡単なところから始めてみてください。

私のGWスケジュール
私はこのゴールデンウィークは3つの計画を立てました。
・大学時代の友人と世界一の朝食を食べに行く
・中学時代の友人と高尾山ハイキング
・小学時代の友人と京都旅行

ママさん

折角のゴールデンウィーク。
4月の給与は、自分癒しに活用することに決めています。


五月病予防は、GWの活用次第で大丈夫です
今から、スケジューリングしてみませんか。

私が学んだ【カウンセラー養成講座】【脳活性トレーナー養成講座】は講座名をクリックしてご覧いただけます。

OLからの転身ストーリーは下記からご覧いただけます
鳥紗ゆきこ


PAGE TOP