OLからの転身ストーリー【昼休みでOL生活が変わる!OL昼休みの極意】

2017.04.17

昼休みはどのようにお過ごしですか?

会社は一日の大半を過ごす場所。
ストレスになりやすいの場所でもあります。
お昼にストレスを解消して、過ごしやすい場所にしませんか。

職場が楽しければ、仕事にも力が入りますし、日常も楽しくなくなってくると思います。

私は、ハートフルライフカウンセラー学院で、お昼にちょっと工夫をするだけで、上手にストレスを解消をする方法を学んでからは、リフレッシュしながら過ごしていました。

お昼に上手にリフレッシュして、OLライフを楽しんじゃいましょう。

今回は、昼休みを有意義に過ごす極意をご紹介します。

OLのランチ


1.ランチ
まず、ランチは仲のいい人と一緒に取りましょう。
人に気を使ってまで食べたくないと思う方もいるとは思います。
しかし、仲の良い人と会話しながら食事をすると、脳を活性化させ幸せホルモンのセロトニンが増えるのです。

食事はよく噛んで食べてください。
咀嚼運動はセロトニン神経を活性化させますので、セロトニンが増えます。

食べ物の原料にはトリプトファン・ビタミンB6・炭水化物が入っているとなおいいです。
トリプトファン・ビタミンB6・炭水化物はセロトニンの原料なのです。
3つの原料が含まれている食べ物はバナナです。

トリプトファンは必須アミノ酸のため、食べ物からしか体内にいれられませんので、意識的に摂取してくださいね。
トリプトファンは生活においては、体重1kg当たり2mg程度が必要です。
体重が50kgの場合100mg程度です。

トリプトファンが多く含まれる食べ物としては下記があります。
・うどん・ソバなどの穀類
・シイタケ・マッシュルームなどのきのこ類
・まぐろ赤身・かつおなどの魚介類
・牛リブロースなどの肉類
・ヨーグルト・牛乳などの乳製品
・アボガド・キウイフルーツなどの果物類

2.散策
ランチの前もしくは後は余裕をもって会社の近くを散歩しましょう。
散策といっても、リズムを意識しながらウォーキングしてください。
散策が難しい方は、会社の階段の上り下りでも大丈夫。
リズム運動は、セロトニン神経を活性化させるのです。
最初は5分間を目標に行ってください。
5分でも活性化させます。
なにしろ継続が大切です。
無理のない範囲で行ってくださいね。


3.呼吸法
意識的な呼吸は、自律神経を整えます。
自律神経が整うと、イライラ感が減少し、心が安定します。

5秒間で鼻から息を吸って、5秒間で口から息を吐いてください。
できれば、10分ぐらいやっていただくといいのですが、時間がなかなかとれない方は、上記2の散策中に行ってください。

呼吸法でも、セロトニン神経が活性化しますので、いつでもどこでも脳活性を心掛けてみてください。


お昼休みのランチ散策呼吸法で、素敵なOL生活をゲットしましょう♪

私が学んだ【カウンセラー養成講座】【脳活性トレーナー養成講座】は講座名をクリックしてご覧いただけます。

OLからの転身ストーリーは下記からご覧いただけます
鳥紗ゆきこ


PAGE TOP