OLからの転身ストーリー【30代OLの決意】

2016.10.24

ハートフルライフカウンセラー学院のスタッフ・心理カウンセラー・メンタルトレーナーとして活動している鳥沙ゆきこです。
本日から、「OLからの転身ストーリー」を更新していきたいと思います。

かつてOLだった私がメンタルヘルスプロへ転身するまでに行ってきたことや、それまでの思い等を書いていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

HY096_72A


第1回目となる今回は、私がメンタルヘルスのプロを目指そうと、OLからの転身を決意したきっかけについてです。

私は派遣社員である電子メーカー会社の営業事務の仕事をしていました。
毎日同じ業務の繰り返し、職場の先輩への不満もありましたが、言いたいことが言えずストレスがたまる日々。
派遣社員ということもあり、将来の仕事について不安を抱えていました。
人生このままでいいのだろうか」といつも頭の中で考え悶々としていました。

そして一方で、私にはOLさんの間でもよく話題にあがる3つの希望がありました。
①自分を磨きたい!
②自分の強みをつくりたい!
③やりがいをもって輝きながら仕事がしたい!

これを実現させるために何を始められるのか、まずインターネット等で情報を探してみました。
そんなときに社会人に人気のスキルアップ講座の一つに「心理学」があると知りました。
そして心理学を学ぶことで得られるものと、自分の目指していきたいもが合っているか調べてみました。

 

①自分を磨きたい
心理学が人気である理由の一つに「自己理解・他者理解ができるようになり人と上手くコミュニケーションができるようになる」というものがありました。
これは職場の先輩とのコミュニケーションが苦手だった、そして相手の反応を気にし過ぎる私の心に響きました。
コミュニケーション力をつけることは社会人という立場だけに限らず、日常生活の中での良好な人間関係をつくる上でもとても大切なスキルだと思います
コミュニケーション力をつければ、人脈を広げていくこともでき、新しい人と出会うことで色々な価値観を知ることができ、自分自身視野を広げていけたら、
自分の成長に繋がり自分磨きに活かせるのではないかと期待が膨らみました。

 

②自分の強みをつくりたい
それまで専門的に何かを学んだ経験がなく、派遣社員で事務をしていた30代の私は将来の仕事に対して強い不安を感じていました。
転職するにも自分をアピールできるものがなかったので、自分の強みとなる「資格」を取ることに興味がありました。
「資格」といっても、様々な本当に数多くのものがありますが、その中で、心理学を学ぶことで「心理カウンセラー」だけでなく「メンタルトレーナー」等の資格が取れることを知りました。
その頃も「メンタルヘルス」という言葉をよく耳にしていて、「ストレス社会」と呼ばれる近年、仕事としても日常生活の中でも心のケアに関するスキルは今後活かしていける場が多いのではと考えました
また、心理カウンセラー、メンタルトレーナーの資格を取り仕事に繋げることができたら、そのスキルを活かしながら年齢に関係なく長く続けられまたもし結婚して子供ができたとしても続けられる仕事なので、心理学を学ぶことに大きな魅力を感じました。

 

③やりがいをもって輝きながら仕事がしたい
営業事務の仕事は毎日同じルーティンでやりがいを感じられなかったので、このまま同じ仕事をしていくことにもどかしさを感じていました。
自分の強みをつくって、そのスキルを活かして仕事がしたいと思っていました。
上に書きましたように心のケアに関する資格を取って「心理カウンセラー」や「メンタルトレーナー」として仕事をすることに興味をもったのですが、ここで、今までの自分のマイナスの経験をプラスに変えることができる機会だと感じました。
私は学生時代に摂食障害になった経験がありました。
苦しかった思い出ですし、あえて自分から人に話すことはありませんでしたが、摂食障害を克服した立場として今同じ摂食障害で辛い思いをしている方のためにこの自分の経験を役立てることができるかもしれないと思いました。
また摂食障害だけではなく、今までの自分を振り返ると、家族関係で悩んだ経験職場の人間関係で悩んだ経験もあります。
自分の経験と新しく身につけたスキルを活かして人の役に立てる仕事ができたら、やりがいをもって働くことができ、生き生きと輝いた人生にしていけると考えました。

 

このようなことから、私がもっていた3つの希望
①自分を磨きたい!
②自分の強みをつくりたい!
③やりがいをもって輝きながら仕事がしたい!

全て同時に叶えられるものは「心理学」だと思い、心理学を学ぶことを決めました。
そして、メンタルプロとして仕事をすることが夢となりました。

 

今の生活にもどかしさを感じている方も多いかもしれません。
私もそのうちの一人でした。
30代で新しいことを始めることに正直迷いもありました。
でも結果、私にとって心理学を学ぶことは自分を変える大きな機会になりました。
人生一度しかありません。
より充実した人生を送るためにも今の自分と向き合い、将来の目標や夢に向かって動いていくことが大切ですね。


私が学んだ【カウンセラー養成講座】はこちらをクリックしてご覧いただけます。

 鳥紗ゆきこ


PAGE TOP