「ストレスは、なくならない」

と考えて諦めていらっしゃいませんか?

認知行動療法』は、ストレスな状況にいたる否定的な考え方(認知)を自分自身で気づき、修正しながら、肯定的な考え方を身につけられる療法です。

世界の医療現場で効果的として報告され、日本でも厚生労働省が効果を実証しており、うつ病・パニック障害・摂食障害・PTSD(心的外傷後ストレス障害)を初めとする心の病気にも大変有効です。

効果の秘密は 1)副作用がないことと、2)再発率が低いこと。

カウンセラー養成講座で、豊富な実践をこなすことによって、『認知行動療法』を着実にマスターし、カウンセラーとして一歩先を目指しましょう!

認知行動療法の“効果の秘密”は・・・?
1.副作用がないこと/2.再発率が低いこと
うつ病/パニック障害/摂食障害/PTSD(心的外傷後ストレス障害)
認知行動療法が学べる講座はこちら

PAGE TOP