認知行動療法士養成講座・12月生スタート

認知行動療法士養成講座12月が、今日からスタートしました。

セルフケアトレーナー

今日は金曜日クラスがスタート。
土曜日クラスは1月6日からスタートします。

金曜日クラスは、4時間連続で4日間。
今日は一日目となりますが、一日目は
・認知行動療法の構造化になじんでもらうこと
・心理教育の方法を身に付けてもらう
など、マスターしていただくことが多く、時間が経つのを忘れて、4時間学んでいただきました。

受講生の皆さんからは、
「充実の4時間でした。」
「医療現場でも活用できる学びで仕事に即役立てられます。」
「社会で役立つスキルが修得できそうです。」
という感想をいただきました。

認知行動療法士養成講座のテキストは、厚生労働者が作成したマニュアルを活用しています。
そのため、現場で即役立つ、レベルの高い内容を修得いただけます。

認知行動療法
は、2010年からは厚生労働省が効果を認めており医師が行った場合には保険適用となっております。
また、昨年2016年からは保険適用範囲が広がり、更に看護師が行った場合にも保険適用となっております。
警察庁においても、ストーカー加害者の治療として認知行動療法を採用しております。
そのため、認知行動療法が活用できる人材は、幅広い領域で求められています。

認知行動療法士として、ストレス社会に大いに役立つ本格派スキルの習得を目指していきましょう。

認知行動療法士養成講座

認知行動療法 図

«

»