大切な人が心の病で苦しんでいたときに何もしてあげられなかった・・・だから心理カウンセラーを目指しました

2013.06.20

喜宮 なるみさん

image_13372553751

自分の身内、そして友人が心の病で苦しんだときに何もしてあげられなかったことが、ずっと心に引っかかっていて、それがきっかけで心理カウンセラーを目指そうと思いました。
他者の癒しのためを考えて学びを始めましたが、受講を重ねていくうちに自分を知り、そして新たな発見を見つけることができたことに驚きと感動でした。
私は何のとりえもないと思っていましたが、過去を文字に起こし振り返ったことで経験から得たものがたくさんあり、それが私のとりえになっているのだと気が付きました。
これからは、自己のための、そして他者のための心理カウンセラーとして、いろいろな方の助けになりたいと思っています。

きみや なるみ の『樹に生る実 ~キニナルミ~』

その他の卒業生の声

卒業生の声を全部見る



受講生からのムービー

その他の声


PAGE TOP